機動戦士ガンダムF91登場モビルスーツ集


宇宙世紀0123、突如としてスペースコロニー・フロンティアWに謎の軍隊が侵攻。クロスボーン・バンガードが、フロンティア・サイトをコスモバビロニア建国の地とするため制圧しに侵攻してきたのであった。
地球連邦軍は、平和であった時期の主力モビルスーツがジェガンのみであったため、ジェガンを改良しつつ新型機を開発。しかしコスト削減のため、モビルスーツの小型化に着手するもなかなか思うような開発が進まなかった。
対するクロスボーン・バンガードは、早くからモビルスーツの小型化に成功。ジェネレーターを機体外部に設置し、総推力を機体各部に分散させ、推力重量比を見直した。小型化することにより、ジェネレーターに余裕が生まれ、ビームシールドを装備する機体も現れた。

地球連邦軍

クロスボーン・バンガード