機動戦士ガンダム登場モビルスーツ集


宇宙世紀0079・1月3日、この日がすべての始まりである。ジオン公国の仕掛けた独立戦争は、およそ一年間続いた。後に一年戦争と呼ばれたこの戦いで、総人口の半数以上を失う結果に。
ジオン公国は開戦前の早い段階からモビルスーツを開発しており、開戦当初には圧倒的物量に勝る連邦軍を圧倒した。
遅れて連邦軍もモビルスーツを開発。ガンダムをはじめ「V作戦」で開発されたモビルスーツに、連邦軍の持つ技術をすべて注ぎ込み教育型コンピューターも導入しデータを取った。これがのちに大きな戦果となってあらわれた。
モビルスーツの性能はジオン軍のほうが勝っていたが、パイロット不足に悩み新型機の性能がフルに発揮されなかった。それに対しOS面で勝っていた連邦軍は、ガンダムの戦闘データを参考にしたコンピューターをモビルスーツに搭載することにより、新人パイロットでもベテラン並に操縦することができたのである。
またジオン軍はザクの完成度が良すぎた為、新型機の開発が遅れたことも敗戦の要因となった。
この戦争は長い期間・広範囲に戦闘が行なわれた為、両軍とも多彩な局地戦用機が存在します。

地球連邦軍

ジオン公国軍