機動戦士ガンダムZZ登場モビルスーツ集


グリプス戦争終了後ティターンズは壊滅、エゥーゴもかなりの戦力を失った。そんな中、ハマーン・カーン率いるネオ・ジオン軍が地球へ進攻、第一次ネオ・ジオン抗争の勃発である。
エゥーゴ側のモビルスーツは、ガンダムチームと呼ばれるアナハイム製のガンダムタイプぐらいで、逆にネオ・ジオン軍はアクシズ製の新型機を多数投入。第4世代と言われる高出力でサイコミュを搭載した機体を数多く開発した。
モビルスーツの性能・数からしてネオ・ジオン軍有利だったが、グレミー・トトが反旗を翻したため崩壊してしまった。

エゥーゴ

ネオ・ジオン軍

その他民間機