プロトタイプザク MS-04


スペック / 性能

形式番号 MS-04
名称 プロトタイプザク [PROTO TYPE ZAKU]
タイプ 汎用試作型モビルスーツ
主なパイロット エリオット・レム
頭頂高 17.5m
本体重量 57.4t
全備重量 72.5t
ジェネレーター出力 953kw
スラスター総推力 47,000kg
センサー有効半径 2,950m
装甲材質 超硬スチール合金
武装 100mmマシンガン、他
所属 ジオン公国軍
製造 ジオン公国軍
バリエーション -
参考機体 -
発展機体 ザクT(旧ザク)
登場シリーズ MSV

機体解説

プロトタイプザク3号機の装甲強化による重量増、出力不足からくる機動性の悪さを改良すべく作られた機体。ミノフスキー物理学の応用による新型のジェネレーターによって、以前の2倍以上の機動力を持つようになった。この機体で初めて実戦可能なモビルスーツの誕生である。そしてあらゆるシュミレーションをこなし、ザクTへと受け継がれた。